マイマイ新子と千年の魔法  オリジナルサウンドトラック

内容紹介
2009年公開アニメーション映画「マイマイ新子と千年の魔法」オリジナル・サウンドトラック。
片渕監督の熱いリクエストに応えフューチャーされたmookiのスキャットを、村井秀清が管弦楽と見事に融合。ポップでキュートな全く新しい映画音楽誕生!
「マイマイ新子と千年の魔法」の音楽を彩るのは、mookiのアカペラ多重録音によるスキャット。男性音域と女性音域をたった一人で柔軟にカバーする確かな歌唱力と、ポップセンス溢れるメロディが、50年前と千年前、そして今をつなぐ架け橋となった。 “声”の持つ魅力と可能性を活かしながら「スキャットを映画音楽にする」という難題を引き受けたのが、村井秀清。元々メロディーメーカーとして定評のある村井が、自らの楽曲だけでなく、mookiのメロディも取り込んで、音楽監督として取り組んだ意欲作。スキャットがいつの間にか管弦楽に乗り代わり、スケール感のあるオーケストレーションへ、という離れ業を難なくこなしている。 “声”と“楽器”が対等に、真の意味でコラボレーションした、全く新しい映画音楽が誕生した。

曲目リスト
1. マイマイ新子
2. 転校生
3. 麦畑
4. 通学路のポルカ
5. 色鉛筆
6. 尾行
7. 貴伊子
8. ウィスキーボンボン
9. 二人の麦畑
10. 時空の旅
11. 千年前~貴伊子
12. ともだち
13. 失楽の泉
14. ひづる先生~シャボン玉
15. 金魚の魔法
16. トンネル
17. 捜さく隊
18. ひづる先生~夕焼け
19. 白い花の魔法
20. 怖い夢
21. 金魚の死
22. お葬式
23. 明日の約束
24. 白馬天狗
25. 花びらの魔法
26. 家出
27. 手紙
28. バー・カリフォルニア
29. 千年の魔法
30. ただいま
31. シング
32. 麦畑・オリジナルバージョン
33. ともだち・オリジナルバージョン

【アーティストプロフィール】
村井秀清(ムライ・シュウセイ)作曲/ピアノ
大学卒業後、米国ボストン・バークリー音楽院に留学。1993年帰国。帰国後ピアノ・キーボード奏者として活動を開始。現在は、自己のユニットMerged Imagesで活動中の人気アーティスト。 作曲家としてもNHK「世界ふれあい街歩き」やアニメーションの音楽などで活躍中。

Minako "mooki" Obata(ミナコ・ムーキー・オバタ)シンガー・ソングライター
1995年『WE HAVE A DREAM』でビクターエンタテインメントよりデビュー。以後3枚のオリジナル・アルバムを発表。ソロ活動のほか、作家として楽曲提供やコーラスとしてのツアーやレコーディングの参加、ヴォーカルディレクションやヴォーカルコーチとしての活動もおこなっている。2014年新曲を含むBEST盤『mooki ~The Best and more~』発表した。
型番 CRSA1007
販売価格 3,240円(税240円)
購入数


Top